PANDA LEE POWELL

○パンダ リー パウエル
ロックドラマーの外交員
中国出身
ブルース リーに憧れてヌンチャクを振り回すも、
太り過ぎでうまく回せず、スティックに持ち替えドラマーになる。
細かいことを気にしない性格が可愛い。
パンダ外交中。
好きなもの、肉まんと餃子、チョッキ。

「好き」を忘れた青い目のオオカミ

  ☆ Love x Friends ☆

俺はルポ メランコリコ、今日も頭痛がひどい。
まったく、神様はこの世に天国と地獄を作ったからな、
何のために生きてんだか、、心もポンコツだ。

ベースは旅のおとも、昔、バンドをやってたんだ。
この世の天国でもう一度やりたいな。

ん?ずいぶん、そうぞうしい猫がいるぞ、
踊りながらギター弾いてる。

「♪じゃーん、じゃーん、
じゃーじゃじゃじゃんじゃん〜〜♪」

「おぉ!なかなかいいじゃねーか!俺はルー、オマエは?」

「 あたしはにこやん、ロックギタリストに拾われたラッキーなさび猫♪
ルーはどこから来たの?」
「カナダ。オレはラッキーじゃなかったな」

「ふーん、どうしたの?しあわせじゃないの?生きてるのに?」

「兄弟とはけんかばっかり、父さんと母さんは病気で死んじまうし、、」

「仕事はあきた、いじめもあって、、オレはボロカスだ」
「運も悪かったのね」

「ヤーヤー、君たち、何してんの?バンド?」

「ロック パピオ?白黒ギターかっこいい~~!!」

「俺はヒヒだけど楽器を創った神ダシ、月から円盤に乗って来タッシー。
ビデオ見ながら飲んで弾いて宇宙の旅♪
サイコー〜シアワセ〜、
イッヒ リーベ ディッヒーー♪」
「酒とロックか、よっぱらっいめ、顔が赤いゾ」


「ギターかっこいい〜〜♪」
「オレが創ったッシー♪」
「オマエら好きに生きてるんだな、、」

俺は二人に出会って
「好き」って気持ちを思い出した。

そしたら「辛い」ばかりで埋めてた心に虹が出たんだ。

「ねぇねぇ、きれいな虹だよ〜!」



空にも、、
地獄のすぐ隣に虹もあるんだよな。

「あれ?なに、あのとんがり帽の黒い影は、、」
「ヘイ、ユーたち、オレはブラックシープムーン」

黒い羊か、、古いロック雑誌でみたような変な衣装だ。

「魔法使いのギタリストさ!このストラトから火を噴かせるぞ!」

魔法!!?

「BURR~~~~N!!!」
「ワォーー!すげーーマジシャーン!!」

なんだ手品か。
「違う!魔法だっ!」



嘘つきにはたくさん会ってきた。
しかしソイツがそうなるには何か原因があるもんだ。

俺はさんざん振り回され悩んだよ、
おかげでちょっと賢くなった。
、、ってことは、そいつのおかげ、、、
そうか、悪い経験もワルクナイのかもな。

「どーん、どーん、どんどどどんどん!
オイラのドラムが入ったらもっともりあがるよ〜〜ん」



Over the Rainbowにドラム、ロック界じゃ定番だ!
「オイラはパンダ リー パウエル、ヌンチャクは下手だけどドラムは向いてたよん〜♪」


「確かに君の一発はハートに響くぜ」

心に響く音は癒しだ、音楽はいいな。

「オイラは笹より肉まんと餃子でパワーをつけたよ〜ん」

ロックミュージシャンは
好きなものに向かう力がハンパないよな。

「それにしても子供が生まれそうな腹だ」



おっと、言葉は武器、相手を傷つける。。

「ふたごがいるかもよ〜〜ん」

よかった、パンダにはジョーダンが通じたようだ。

かっき〜〜ん〜ポコッ!
「イテェ〜ナンダーー!?ボール飛んでキタッヒーー!!」


「ごめんなさい!
ぼくはエンジェル サン、野球マンの天使です」



「あぁ、君か!
君はオーラがちがう!」

オーラ、、見えないものを「感じる」って、不思議だよな。
それも君のことはみんな言ってる。
心の光を感じるのかな。

「神さまよ、今日は運が悪かったなぁ、、」

ちょっとタイミングがずれたら無事だった。
だけどおかげで天使に会えた。
こういうの、運命って言うよな。
自分じゃどうにもならん。
しかし天使を恨むか、ゆるすか、
運命から自分で道を選択するわけだ。
で、神は怒らず、恨まずの方向だ。

「早くパピオさんを病院へ連れて行かなきゃ!」
「よし、今、魔法のジュータン呼ぶぜ!」

いやいや、それ、マジシャンには無理だろ、、

「木にひっかかるなよ、、」

え、、ジュータンが木にひっかかる、、、??

「わおぉーーっ!魔法、ホンモノダーーッ!」



以下より、ストーリー&画像は公開しながらただいま製作中のものです。

なんと奴は本物の魔法使いだった!
俺は嫌な経験が多すぎて人を疑ってばかり、
それも疲れるよ、だから、
バレたら他人が傷つく嘘はやめてほしいよ。

「ありがとう、シープムーン!」

「ありがとう」は使ったとたんに空気が変わる。
まるで万能薬かそれこそ魔法の言葉みたいだ。
上を向いて「ありがとう」、
ほら、なぜか心が軽くなるんだ。

SAGA県到着〜

「ホゥホーッ〜〜スゴイたんこぶですとね、フクロウ病院には薬草がいろいろあると、ご安心を!」


先生優しいな、
優しい言葉は細胞を元気にする、
水の結晶が綺麗に変わる実験もあったな、
まったく、言葉の力はいろいろだ。

「あんたらラッキーや、この先生、最高やで〜」

病院のベンチにいた変なおっさんが近づいてきたぞ。
「わてはカメレオンターボ、パターンデザイナーで変幻自在やー」




このおっさんがあの不思議な模様を作ってる??
ほんと、人は見かけじゃわかんないな。

出会いは運任せで自分じゃどうにもならんが、
俺は地獄から逃げたおかげで
猫と神と魔法使いと天使と先生と変なおっさんに出会った。
オモロイ奴らのおかげで生き返ったぞ。


そしてみんなで自己紹介だ。

「オレは月から円盤に乗って来タッシー、楽器を創った神ダシ」

「オレはオカルトの国、イギリス、魔法使いだ」


「僕はアメリカと日本を繋いだ天使」


「あたしはにこやん、東京の大田区よ、ギターダイスキ〜♪」

「どんどどどんどーんと中国、ロック好きのパンダドラマーだよん」


「SAGA県ナンバーワンDr.フクロウですと

「オレはカナダ。しかし、世界中からSAGA県に集まったな、
差別がないってなんて平和なんだ」

「友だちになったとたん特別になるんや。
国も民族も関係無くな。
世界が仲良くつながったら、
わてがつくっとるパターンみたいに綺麗な模様になるで」


友達になるって最強だな。

おや?ゴキゲンな鼻歌が聞こえてきたぞ。
「Somewhere over the rainbow~♪」



ワォ!見たことのない動物!

「おう!オレはクマとライオンのハイブリッド、マルチプレイヤーのあおちゃんだ」
「ヒエェ〜〜コワそうでカワイイッシー!」
「音楽のことならなんでも任せろ」
「いえ〜い♪ じゃぁみんなでバンドだー♪」
「うぇ〜い♪」

にこやんのひとことでロックバンドが出来たぞ!
素直って強いな!
大人になるといろいろ考えすぎる、
ええかっこしもするし
ちょっと勇気もいる。だけど、
挑戦すると新たな世界に行ける。

「好き」って気持ちも最強だ、好きこそものの上手なれだ!
だから俺はいろんな楽器が弾ける」
「楽器を創造したワシはエライ神ダッシー」
「いや、曲を作る俺がスゴイ」
「いや、速弾きが出来るオレがいちばんだ」

なんだかRock Tシャツにピッタリなキャラが集まったぞ!



「絵描きのモンキータカオに似顔絵、描いてもらおうや!
おっと、その前に変身しとこ」



「おっさん、、いきなりええかっこしかよ」
「こりゃ大勢だ、、魔法のボロジュータン、大丈夫か?」
「僕の羽もありますから!」
「いえ~~ぃ♪れっつご〜〜♪」
「平和の使者だ」
「そういえば、『嵐の使者』ってレコード、カナダで良く聞いたなぁ」
「それはオレの魔法で作った」
「ええええええーーーー!!!」

和歌山県に到着〜!



「おやおや、キャラのこい~方ばかり、どうしました?」
「Rock Tシャツ作りにきた!」
「世界をつなぐ、友だちの輪作戦!デス!!」
「DEATH!!」
「やめろよ、そのジョーク!」

しかし、いろいろ集まったな、 日本じゃ「ご縁」っていうんだよな、言い出しっぺはブッタだけど。
Tシャツだって木綿のタネをまいて収穫、生地にしてデザインして商品になって、
人と物がご縁で繋がって世界が出来てる。

「地球を人間に例えますと、地球上にある全ては身体の中でつながった細胞みたいなもんですとね」


「結局、全部繋がってる。
だからしあわせになるには
自分もまわりも愛することか、
一人じゃ生きていけないからな」


「さんきゅ〜ありがとう♪」



創造好きな神、天使や悪魔、
どの心も選べる自由がある。
好きに選択できるのさ。

「Love & Friends ! みんなの似顔絵まかせて!」



にこやん「わーい♪ところで、みんなの夢はなぁに?」
パピオ​「死ぬまでギタリストダッシー♪」
天使「世界一の大リーガー!」
ブラック「オレは嫁さんといつまでもバンド活動さ」
ターボ「パターンブランドで世界進出や♪」
パンダ「パンダ外交でみんなを笑顔にするよん」
先生「AIのドクターと仕事をするばい」
青「歌と楽器で吠えまくるガオー!」
タカオ「世界中の子どもたちに絵本を描くよ!」
にこやん「 友達の輪作戦♪ぎゅい〜〜〜〜んっ!!」

オレの夢はフルオーケストラでロック、
それこそ色んな楽器、人、みんなで作る世界さ。



にこやんはいろんな猫のミックス柄、
人間だってもとを辿れば
DNAではみーんな繋がってるんだ。
Love & Friends
「好き」と友達は最強だ。

〜end〜



ストーリー、文字グラフィック、編集 : 
岩下千絵 (Night Hawkws)

キャラクターデザイン:
中川貴雄

背景パターンデザイン
TURBO

にこやんたちがバンドを組んだよ!

これからもよろしくね♪