カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

にこやんの夢

にこやんは東京のとある倉庫で産まれたさび柄の野良猫。
ロックギタリストにひろわれて育ったせいか
にこやんの夢はギタリスト。
お昼寝中のにこやんの夢をのぞいてみよう~。

「かっこいいギターでしょ、」

にこやんをひろったギタリストとおんなじギターみたいだね。

「さっき、すてきな曲が浮かんだんだ、ぎゅい~ん」

そこへ背の高いひょろっとした青い目のオオカミがやってきた、
楽器とカバンを持ってるけど、、

「お、なかなかいいじゃねーか!」


「sick!」って病気って意味だけど、彼にとっては「いいね!」って意味なのね。

「俺は旅人、ルポ メランコリコ、通称ルー、ヨロシク!ベースは旅のおともさ、」

「ぶんぶんぶん〜〜」

「ルーさんはどこから来たの?」

にこやんは質問好きのねこ、好奇心がいっぱいなんだ。

「カナダ。日本にてつがくしにきた」

カナダから日本へ、てつがくしにきたってどういうことでしょう。。

「てつがくって?」

にこやんは「てつがく」なんて言葉、はじめて聞きました。。。

「オレの「生きざま」を探して旅してるんだ」

「生きざま」を探してるルーさん、、、
夢とか目標とか、どうしたらいいか、わかんなくなっちゃう時ってあるもんね、、

「ふーん、なんでそんなこと考えたいの?」

「つてがく」とか「生きざま」とか、なんだかややこしいこと考えてるルーさんに興味しんしんのにこやん、質問開始です。

「兄弟とはけんかばっかり、父さんと母さんは病気であっというまに死んじまって、」

ルーさんは故郷、カナダで辛いことが多すぎたんだね、、、。

「仕事はあきたし、で、オレはうつ病になっちまってよ、、」

よくある話かもね、、人生は素晴らしいけど辛いことも多いからさ、、
で、生きるのに疲れっちゃったルーさんも、もれなくうつ病になちゃったわけ、、。

「ヤーヤー、君たち、何してんの?バンド?」

そこへ、よっぱらいギタリストがやってきた。

「ロック パピオ?白黒ギターかっこいい~~!!」

誰かに似てる、、、?

「オレはギターがダーイスキー、世界中でプレイ〜、シアワセ、
イッヒ リーベ ディッヒーー♪」

青いジーンズに白黒ギターでこのポーズ、、、

「よっぱらっいめ、顔が赤いゾ、、」

酔っぱらいロックパピオくん、マイケルシェンカーのコピーバンドで有名になったらしい、。
「オレが白黒のフライングVを持ったらどっちが本物か判らなくなるだろっ」って、だから、オリジナルの白黒ギターを作ったんだって。
すんごい勘違いさん。ま、人生、それもありかもね。

「しかし好きに生きてるんだな〜、」

うつ病になって日本へ「生きざま」を探しに来たルーさんは、
のほほんとギターで遊んでるにこやんや、
好きに生きてる酔っ払いギタリストのロックパピオに出会って
「好き」って気持ちを思い出したんだよね。

「にこやん、オレたちもがんばろうぜ!」

「好き」を思い出したルーさんは、なんだか、がんばりたくなったんだ。

「おい、見ろよ、虹だ!」

ルーさんが「好き」を思い出して頑張ろう、と思ったときに、ふわぁ〜って、虹がでたんだ、、まるで応援の虹みたいだ、、
「偶然」ってよくあるけど、タイミングがいいと不思議な感じよね。
にこやんはのんきに「いえ〜〜ぃ!」だって。

「あれ?なに、あのとんがり帽の黒い影は、、」

ルーさんとにこやんが「よしっ!」ってなったそのとき、黒いとんがり帽の影が、、、。
ごじげんからやってきたのかしら。。。
この世界は「見える世界が全てではない」って、「ムー」に書いてあったけど、そんな感じ! 

「ヘイ、ユーたち、オレはブラックシープムーン、」

これ、この衣装、古いロック雑誌でみたような、、ロックギタリストというより、どうみても魔法使いでね、、で、この黒い羊さんは、、、

「魔法使いのギタリストさ!」

なんとラブリーな!
だって、魔法使いのギタリストだなんて、、

「このストラトから火を噴かせるぞ!」

魔法を見せてくれるらしいわ!
魔法、、ほんとにあると思う??
まぁ、人生は不思議なことだらけだし、
彼はごじげんから来たのかもしれないし、、、
それにしても、ギターから火が吹くって、、

「BURR~~~~N!!!」

、、、これって、、魔法??

「ワォーー!すげーーマジシャン!!」

ほら、やっぱり、、手品でしょ、、。みんなだってそう言ってるわ。

「違う!魔法だっ!」

えぇ〜〜っ??魔法、、??
違うと思うなぁ。。。
世の中には悲しいかな、嘘つきがいるし、
ほんとやっかい。
ウソかホントかって、凄いマジシャンほどわからないのと一緒ね。
騙されないように直感も鍛えなきゃ。
もしも騙されちゃったら、、、
次からは気をつける!
そう考えると悪い経験も役に立つわね。

とりあえずみんなは手品って思ってるわ。

「どーん、どーん、どんどどどんどん!
オイラのドラムが入ったらもっともりあがるよ〜〜ん」

自称、魔法使いの黒い羊のやったことが手品か魔法か、やっぱ手品だよねー、とみんなで話してるところへ
Over the rainbowのメロディーでドラムが聞こえてきたよ。

おっ!いいね、いいね!チョッキが似合うわね!

「オイラはパンダ リー パウエル、ヌンチャクは下手だけどドラムは向いてたよん〜♪」

ヌンチャクよりドラムが向いてたって、、こんなに太ってたら、ヌンチャクがはねかえっちゃうわ!

「確かに君の一発はハートに響くぜ」

「ハートに響く音」ってなんだと思う?
例えば十人がおんなじギターでおんなじメロディーを弾いても
ぴったりおんなじに聞こえない、、
個性が出る、とも言うけどさ、好き嫌いもあるけど、、、、
なんか、、ハートに響くってあるよね。

「オイラは笹より肉まんと餃子でパワーをつけたよん。」

あ、、そうかぁ、、

「ちょっと腹につきすぎかもな、」

ほらね、ルーさんもパンダさんのこと、太り過ぎって思ったみたい。
パンダさんがほんわかな性格みたいだからルーさんも
「ホントのこと」言っちゃったけど、
もしも傷つきそうだったら、言葉には注意しないとね、
思わず言っちゃった言葉は謝るまで取り消せないから、
だから政治家ってしょっちゅう謝ってるわ。
あやまってすまないこともあるしね、
口はわざわいのもと〜〜、で、
パンダさんはというと、どこ吹く風〜〜だわね♪

「かっき〜〜ん」

ポコッ!「イテェ〜ナンダーー!?ボール飛んでキタッヒーー!!」

あらら、たいへん!!
こういう不運ってとつぜんやってくるわ!

「あ、パピオさん、赤い顔に真っ赤なたんこぶ!」

たんこぶってみるみるおおきくなるーー、、

「ぼくのホームランボール当たっちゃったんだね、ごめんなさい、、」

え、、、天使のしわざ、、、?

「ぼくはエンジェル サン、野球マンの天使です。」

なんてすてきな天使♪
オーラって見えないけど、
オーラがちがう〜って感じ!
見えないのに感じる、、不思議よね、「感じ」って。

「あぁ、君か!君はいつもみんなを笑顔にするよな、さすが天使!」

有名人みたい、どうりでオーラがちがうわけだ、。

「今日は運が悪かったなぁ、、」

運が悪い、、もしもタイミングがちょっと違ったらボールは当たらなかったわけよね。
間一髪で避けられたかもしれないのに、、
人生が変わる時ってほんと一瞬、
全て「タイミング」によるわね、、
だけど「運」ってか、「見えない何か」に助けられることもあるよね?
この世界ってどういうしくみなのかしら、、。

「早くパピオさんを病院へ連れて行かなきゃ。」

病院選びは慎重にっていうけど、
怪我や病気で頭がいっぱいの時に
そこまで考える余裕がないのよね、。
善い先生、ビジネス先生、すんごい先生、マニュアル先生、、
どこの世界もいろいろ、
病院に限らず、素晴らしい先生に出会えたら一生の宝だわ!

「よし、今、魔法のジュータン呼ぶぜ!」

いやいや、それ、マジシャンには無理でしょ、、

「木にひっかかるなよ、、」

え、、魔法のジュータンが木にひっかかる、、、??

「おぉーーっ!魔法、ホンモノダーーッ!」

なんと黒い羊さんは本物の魔法使いだった!
疑ってごめんなさい〜〜〜!

つづきはまたね!

にこやんたちがバンドを組んだよ!

にこやんがコピーしたのは「歌織」の曲〜♪

つぎはこの曲もコピーするんだって♪

「歌織」のふたりが読み聞かせにトライ!

これからもよろしくね♪

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

Magic’s

おぉーーっ!魔法、ホンモノダーーッ!

つづく

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

Watch out

木にひっかかるなよ、、

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

Okay

よし、今、魔法のジュータン呼ぶぜ!

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

Right away

早くパピオさんを病院へ連れて行かなきゃ。

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

But luck

今日は運が悪かったなぁ、、

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

SMILE

あぁ、君か!君はいつもみんなを笑顔にするよな、さすが天使!

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

Angel Sun

ぼくは天使、エンジェル サン、野球マンです。

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

Home run

ぼくのホームランボール当たっちゃったんだね、ごめんなさい、、

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

Bump on

あ、パピオさん、赤い顔に真っ赤なたんこぶ!

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

The Heck

イテェ〜ナンダーー!?ボール飛んでキタッヒーー!!

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

kakki~~nn

かっき〜〜ん

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

too much

ちょっと腹につきすぎかもな、

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

My Power

オイラは笹より肉まんと餃子でパワーをつけたよん。

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

Shot me

確かに君の一発はハートに響くぜ

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

bad at

オイラはパンダ リー パウエル、ヌンチャクは下手だけどドラムは向いてたよん〜

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

cool

おっ!いいね、いいね!チョッキが似合うわね!

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

drums

オイラのドラムが入ったらもっと盛りあがるよ〜〜ん!

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

Panda Lee Powell

どーん どーん

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

魔法だっ!

「違う!魔法だっ!」

魔法なんだって、、違うと思うなぁ。。。世の中には嘘つきがいるし、ウソかホントかって、ほんとわからないからさ。だから直感を鍛えないとね。騙す方は悪いけど、もしも騙されたら次から気をつけることが出来るわ。

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

マジシャーン

「ワオーー!スゲーーマジシャーーーン!!」

手品でしょ、、。みんなだってそう言ってるわ。 

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

BURRN

「BURR~~~N!!!」

え、、これって、、魔法??  

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

ストラト

「このストラトから火をふかせるぞ〜」

でさ、魔法を見せてくれるらしいわ、、。魔法、、ほんとにあると思う??まぁ、人生は不思議なことだらけだし、彼はごじげんから来たのかもしれないし、、、しかし、ギターから火が吹くってさ、、 

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

魔法使い

「魔法使いのギタリストさ!」

なんとラブリーな、、だって、魔法使いのギタリストだなんて、、

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

Black Sheep Moon

「ヘイ、ユーたち、オレはブラック シープ ムーン」

これ、この衣装、古いロック雑誌でみたことあるような、、ロックギタリストというより、どうみても魔法使いでね、、で、この黒い羊さんは、、、

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

とんがり帽

「あれ?なに、あのとんがり帽の黒い影は、、」

ルーさんとにこやんが「よしっ!」ってなったそのとき、黒いとんがり帽の影が、、、。ごじげんからやってきたのかしら。。。この世界は「見える世界が全てではない」って、図書館の本に書いてあったけど、そんな感じ!

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

Rainbow

「おい、見ろよ、虹だ!」

ルーさんが「好き」を思い出して頑張ろう、と思ったときに、ふわぁ〜って、虹がでたんだ。なんだか応援の虹みたいだよね。 「偶然」ってよくあるけど、タイミングがいいと不思議な感じ、、、 にこやんはのんきに「いえ〜〜ぃ!」だって。

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

our game

「にこやん、オレたちもがんばろうぜ〜」

「好き」を思い出したルーさんはさ、なんだか、がんばりたくなったんだ。

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

His Life

「しかし、好きに生きてるんだなぁ〜」

辛い人生を歩いてきたルーさんはうつ病になっちゃって、で、日本へ「生きざま」を探しに来たわけだけど、のほほんとギターで遊んでるにこやんや、好きに生きてる酔っ払いギタリストのロックパピオに出会って「好き」って気持ちを思い出したんだよね。

カテゴリー
絵本「にこやんの夢」

Rosy

「よっぱらいめ、顔が赤いゾ、」

この酔っぱらいロックパピオくん、マイケルシェンカーが大好きでそのコピーバンドで有名になったんだけど、「白黒のフライングVを持ったらどっちが本物か判らなくなるだろっ」って、で、オリジナルシェイプの白黒ギターを作ったわけ。すんごい勘違いさん。人生、それもありだと思うわ。